こゆきと二人三脚

15歳のポメラニアン 小雪と暮らしています。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物 ひとりで出来るもん

あやしいタイトル。。。。
ハンクラねたなしです。

ひとりで出来るもん。。。ではなくひとりで湿布が貼れる 購入しました。
かねてから、不自由していた、背中の湿布貼り。
  002_convert_20170516150951.jpg

フムフム こういう構造になっているのね。
  003_convert_20170516151002.jpg

殺人現場ではありません。
  004_convert_20170516151012.jpg
かねてから、ひとりで湿布をはるときは、畳に湿布をおいて、
その上に人間が「ポン」と乗って貼るという、上半身裸体で
人には見せられない状況。

まるで漫画の世界をしておりました。

こいつは、役に立たない。
  IMG_3621_convert_20170516151316.jpg


今週の日曜は母の日でしたね。

もう19年前に母を亡くしたのに、母の日参りもしなかった、悪い娘。
いや、娘なんて可愛いものではないけど。

いろいろな色のカーネーションが売られているのを見て、
そう言えば、小学生のころ、学校でカーネーションの造花を配られた
のを思い出し。

お母さんが生きている人は、赤。死んだ人は、白のカーネーションを配られたのを
思い出しました。

今だったら、問題になるような、あからさまな差別の世界だったけど、
それが普通だったのねぇ。

と、ハンクラネタなしのブログでした。


いつも読んでいただきありがとうございます
お帰り前に下のこゆきをぽちっと応援していただけましたら
励みになります。

にほんブログ村
どうせやくただずだよ


もうひとつのブログランキング
下のこゆきをもう一回ぽちっとポチっ とお願いします。
      banner (2)

コメント

しゅうさんへ

いつもコメントありがとうございます。

一人で貼れるとか、ひとりで背中のフゥスナーを閉められるとか
いろいろ出ていますよね。
殺人事件の図ですか、ほんとペイントで描くの下手で・・・、殺人現場に
湿布が落ちている絵になってしまいました。

今はカーネーションは学校で配られるのでしょうかねぇ。
創立記念日に配られる、紅白まんじゅうも楽しみでした。
花より団子です。

こんにちは
一人で貼れるのは前から気になっていました。
スムーズにできますか。

それにしても面白い図ですね^_^;
でもそういう方法があるとはなるほどーと思いました・・・笑

カーネーションの赤白、思い出しました。
そんな時代だったのですね。。。
同じ年でしたね!(^^)!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

profile

yoshi*ko

Author:yoshi*ko
神奈川県川崎市在住。
和裁の内職をしていた母の影響で
小学生から手芸をはじめ、大学では
4年間被服の勉強をしました。
ハンドメイドのバッグをのんびりと
作っております。
カルトナージュは、アトリエパピエ
75講師科修了。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事
カテゴリ
最新コメント
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。